名古屋城

名古屋城土産その④

名古屋城土産その④
なごやローカルタ

これで僕も名古屋弁のプロフェッショナルだ!

フレッシュチョー

名古屋城土産その③

名古屋城土産その③
印籠


ひかえおろう!


3こ買ったうち1こ不良品であったが、直して、今は胃薬を入れている

正しい使い方であろう

名古屋城土産その②

名古屋城土産その②
携帯ストップ

当初シャチホコさんだと思っていたが、

三体いることから、エビフライだと思う

もう、確かめる気もない

また、このタイプの土産も、日本全国で見られる

相場は380円で、京都では八橋、
静岡ではみかん、
仙台には金運を呼ぶ黄色いのが確認されている

徐々になくなるため、大変がっかりする

名古屋城土産

名古屋城土産
メダル

天守閣にて


まさかシャチホコさんのすぐしたで、

売っているとは…

もはや日本の文化と言えよう


当然刻印もして、

おまけを含めて630円也

無名の刀

無名の刀
こういうのは

無銘

というのでしょうか

名古屋城内部にはたくさん飾ってあります

名古屋城内部

名古屋城内部
こういうのがありました

名古屋城旅行記11

Dscn0604

 
 
お城内部でとった,唯一の写真. 
 
しゃちほこさんのレプリカである.
 
鱗の一部分が黒くなっているし,
 
あまりバランスが良くないことがわかる.
 
歯も,これでもか,ってほど生えているし,
 
手前には紅白のやぐららしきものが.
 
 
そして,この後ろ側には, 
 
小中学生が描いた,名古屋城の絵を飾ったゾーンがある.
 
 
本当に感動するので,もし機会があれば早めに行ってきてもらいたい.
 
私は涙を流した.
 
まだ,名古屋城の地下一階で.
(潜った覚えはない) 
 
 
おそらくゴールデンウイーク過ぎには外されるであろう.
 
 
 
 
簡単に,感じたキーワードだけを記しておこう.
 
1.ファルコン(アトレーユの)
2.小天守閣
3.霧がかった名古屋城
4.3個の天守閣
         ...など
 
 
とても強くなれるので,
 
Let's Check!
 
本当に,損はさせません!

名古屋城旅行記10

Dscn0601

いよいよ名古屋城,天守閣へ登城.
 
天守閣と小天守閣の間から入る.
 
なんと,しゃちほこさんの裏側を見ることができるのだ.
 
 
Dscn0602
 
 
かつてシャチホコさんの鱗は風で飛んだことがあるという.
 
しっかりしてあるから,
 
大丈夫だ.

ナゴヤシャチホコくん

ナゴヤシャチホコくん
地下鉄にたくさんいました

あと、歩行喫煙2000円バージョンもたくさんいました

名古屋城旅行記09



Dscn0598



名古屋城の天守閣の石垣である.
 
隙間無く積み重ねられているところに,すばらしさを感じる.
 
 
 
私は,
 
巨大建造物というのは,
 
大抵同じ大きさのものを組み合わせて作られている,
 
という勝手な印象を持っている.
 
 
例えば,ピラミッドは直方体の石を230万個使って作られているが,
 
直方体の石を大量生産する部隊と,
 
加藤清正のように,
 
やれ引けー
 
わっしょい!わっしょい!
 
と石を運ぶ部隊,
 
そして重ねていく部隊
 
で効率よくいけるのだが,
 
 
色々な形があると,微調整が大変だと思うので,
 
良くやったなぁ
 
と思う.
 
 
なお,写真右側にある構造物は,エレベーターであり,
 
足が不自由でも登城可能である.
 
さらに名古屋城内部にもエレベーターが完備されており,
 
バリアフリーの名古屋
 
という心意気を感じるが,
 
些か.
 
 
 
なお,このような巨大建築物は,
 
不連続体の連続的かつ有機的結合として,
 
大変興味深いものではある.

より以前の記事一覧