« きっと風邪だ | トップページ | ドーナツ »

切り抜け方

あぁ、どう切り抜けよう?

これって、逃げるわけにも行かないが、なんとか存在だけはしておいて、その存在を完全に消す、っていう究極の逃げを探索しているわけなのね。

 

最近は、敵に囲まれて如何に逃げるか、という局面は少ない。

ドラマの中の高校生くらいだろう。

いや、現実にはあるのかもしれない。

それらに大小を付けることはできないのだが、

いじめ、かつあげ、締め切り。

 

そう、現実社会では、最も大きな敵は「時間」である。

マリオが400というtimeの間にゴールを目指す如く、

「制限時間付き問題」というのが、一般には敵であり、

その難局を切り抜ける術というのが要求されるわけだ。

 

切り抜ける、という方法を選んだからには、無傷で逃げ切ることが必要である。

決して僅かな小傷も負ってはならない。

そういうモンだ。

 

小傷を負うことは、自分が存在していた足跡を残す行為である。

つまり、無事切り抜けたことにならない。

 

政治家ならば致命傷だ。

小傷が膿み、生命を危機に追いやる。

だれも薬を処方したりしない。

その傷を塩で固められるのが精一杯である。

 

おそろしい。

 

ささ、切り抜けるための術を誰か教えてはくれないでしょうか?

ちなみに、今切り抜けたいのは、

締め切り

です。

 

締め切りを延ばしてもらうことが、最も手っ取り早い解決策なのですが、

なんと今日は祝日だったりするのですね、

かなりうまい手法ですよ。

 

祝日に締め切り、とは。

« きっと風邪だ | トップページ | ドーナツ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« きっと風邪だ | トップページ | ドーナツ »