« ブルーベリー | トップページ | 1魔神が生まれた日 その1 »

クラーク博士

いやはや、北大のシンボルといえば、クラーク博士なのか、

いろいろな所にクラーク博士の横顔がついていて面白い。

 

Boys be ambitious

でしたね、

少年よ大志をいだけ

です。

 

以前、ambitionの意味は、

大志というよりも、野望の方がふさわしいのでは、

という話を聞いた。

 

しかし、ネガティブイメージがあるので、

大志

と訳した、と。

 

ふむ、たしかに、

少年に野望をいだかせるのは良くない。

 

少年という若く汚れのない存在に対して、

野望はふさわしくなく、

大志の方がマッチしている。

 

では、大志とはなんなのか?

「おおきなこころざし。遠大な望み。」

という意味ではある。

 

少年よ、おおきなこころざしを抱くべし。

 

そうか、このようなことは、今の時代になって言われ始めたことでは無いんだ、

昔から言われていたのね。

 

でも、こころざし、ってまた難しいよねぇ。

« ブルーベリー | トップページ | 1魔神が生まれた日 その1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/373179/36984617

この記事へのトラックバック一覧です: クラーク博士:

« ブルーベリー | トップページ | 1魔神が生まれた日 その1 »