« 試験シーズン | トップページ | ジュード=マーべリック その3 »

ジュード=マーベリック その2

いやぁ,さっきはポケットに110円あるから,缶コーヒーでもと思い,

チャリンチャリン小銭を入れていると,

10円玉10枚と,5円玉2枚だったりする.

 

念のため(?)トライしたが,まぁ,買えませんでしたわ.

 

ジュード君は,本当に元気で良い子なんで,ボクの贔屓であるわけですが,

そもそもPS2の購入を決めたのは,WA4, WA5をプレイしたかったこと,

PSPは,WA-XFをプレイしたかった,ということで,

最近WAの新作が出ないことにがっかりしていたりする.

(WA : Wild Arms)

ジュード君について語る前に,

WAの全体像について触れておきたい.

 

まず,ウェスタン調,である.

そこがとても良いところなのである.

 

何でだろうか,というと,

WA1は,ロディー君,ザック氏,セシリア様,という3人で大冒険なわけだが,

タイトルの,Wildに,何となく,ウェスタン感が込められている.

 

荒野を大冒険,

 

そういうことである.

 

いや,これではよくわからない.

 

WA1が出た当時,ボクの手元にあったゲームは,

主にSFCであり,テイルズ オブ ファンタジアのような,

センセーショナルなゲームが多かった.

 

テイルズのすごかったところは,まず,はじめに歌が流れた,と言う点である.

その前に,エドワード D モリスンの言葉も朗読されるわけだが,

ハイスコア ゾンビハンター

に次ぐ声が出るゲーム,ということで,密かに喜んでいたわけだ.

 

テイルズというのは,荒野感があまりなく,みずみずしい印象があるのだが,

何となく,荒野感に飢えていたのかもしれない,

それが,WA1に惹かれたきっかけの一因と思われる.

 

そういえば,当時荒野感がむき出し,焦燥感,無機質,水なんて一滴もないようなゲーム.

その名も

ガデュリン

というひどいゲームがあって,もう二度とやる気はないのだが,今,インターネット検索をして攻略法を見ても,クリアできる気がしない.

これは,荒野がステージとなったゲームである.

 

他にも,少し古いところではあるが,

アルゴスの戦士

という,はちゃめちゃ,なんとかな,ファミコンのゲームがあった.

これも,乾ききっている.

まさに,荒野以外のなにものでもない.

 

しかし,何か惹かれるところがあるわけで,小学生の頃何度かトライした.

なんだ,インドラって,とか,

もはやわけがわからないのだが,読み潰されたファミコン通信を片手に,挑むわけだ,

インドラ

に.

 

いや,インドラが一体何なのかは知らない.

聞かないで欲しい.

 

昔のゲームは,ことごとく不親切で,意味不明であった.

 

その意味不明さに,大人達はついていくことができなかったのだろう.

 

あの,最近のゲームってのは,当たり前のように漢字を使うが,

昔のゲームは,漢字なんて無い.

全部ひらがなだったりするわけ.

だから,次の様なダジャレも成立していた.

 

「おぬしにしそうがでておる. しそうのうろうではないぞ.」

こどもながらに,しそうのうろうってなんだろう,と思ったわけさ.

死相と,歯槽膿漏

ですよね,漢字で書いてくれれば,辞書でひく気するのだが.

 

女神転生なんかも,かなりきていた.

ほう玉

この場合は,玉を漢字で書いてあるのだが,

ほとんどの子供達は,

ほうだま

って読んでいたに違いない.

正しくは,ほうぎょく,と読む.

 

これが,真女神転生になると,ボクは驚いた.

ほうぎょく

になっているのだ.

 

ファミコンでは,ほう玉

スーパーファミコンでは,ほうぎょく

もはや,何か間違っていると感じざるを得ない.

時代に対する逆行現象.

 

漢字にしてくれないと,意味がわからなくなる一番の例は,

こくてききゅう

これって,なんだと思いますか,

漢字で書くと,

克敵弓

なんです.

 

ペルソナで出てくる武器です.

最近,ペルソナのPSP版が発売されて,

漢字になっていたので判明,

 

しかし,マークが最初から持っている,

ツーハンアクス

これは解らず.

 

どういうことかと言えば,

通販

で買った斧なのか,

two hands で持つ斧なのか,

どうやら,英語的には,two handsという表現は無いようなので,

通販

だということらしいが,

まぁいいや.

 

ちょっともう脱線ついでに,昔聞いたことがある下らない議論を思い出した.

女神転生で,

ナカジマとユミコが出てくるが,

なぜ男の方は名字で,女の方は名前なのか,

という,完全にフェミニストが気にしそうな話があった.

 

いや,まて.

これだけで,と思われるかもしれない.

しかし,男女不平等じゃないか,と.

男尊女卑ではないか,と.

 

じゃあ,両方名前にしてみるか?

あけみ ゆみこ

中島の名前は,朱実であった.

うん,それで納得してくれますか?

これって,なんかのギャグだったのかな?

フェミニストに対する些細な抵抗.

 
 

まぁ,ゲームの世界について,現実的な話を持ち込んで議論しようとするのはちょっと…

と言うことですわね.

 
 

次回,ジュード=マーベリック その3.

« 試験シーズン | トップページ | ジュード=マーべリック その3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 試験シーズン | トップページ | ジュード=マーべリック その3 »