« メタルスライム | トップページ | 相撲界 »

rainy season

お,適当に雨期を

rainy season

と書いたら合ってた.

英語力上がってんじゃん.

 

【umbrella】

アンブレラ,って読む.

かさ.

中学生に,chairとか,英単語テストするのってどうなんでしょ.

だて,ただの暗記大会になってる気がする.

英単語はすごく大切だけど,英語教育の最も重要なところは,

アウトプット力にある.

と思うのね.

(アウトプット力=出力能力っていうか,)

英語のテストは良いんだけど,外国の人とCommunicationできない,

というのは情けない.

(コミュニケーションでいいんだね,communicationは.)

そういう人って多いんだよなぁ.

 

日本人の中にぽつんと外国の人がいると,孤立してしまう,

これはかわいそうでしょ.

 

あの,iPodとか,電子辞書が代わりに英語を喋ってくれる,っていう

そういう機能もあるみたいだけど,

外国で使ってたらやっぱり変だね.

 

あ,英語以外の,例えば韓国語なんかは,機械任せでも良いかもしれない.

だって,義務教育で習わないからね.

 

簡単な英語くらいは,話せるだけじゃなくて,自発的に使うことが出来るといいですね.

極端なこというと,

誤解されなければ,めちゃくちゃで良いと思うんです.

ただ,Trust meはどうなんだろ,

多分日本語に直すと,前向きに善処します,って言いたかったんじゃないの?

Trust meのような強い表現を使っておいて,…

というのは,相手方はがっかり度高いな.

 

【闇物理】

これ,仲間内で作った新語ね.

例えば,雨が降っている中を,どうやったらなるべく濡れないように移動できるか,

ということを真剣に考えるわけ.

 

寺田寅彦っぽい感じもしてくるんだけど,

生活に役立つ(?),が,物理では扱わないようなちょっと変な話題を,

まじめにおもしろがって考える,それが闇物理,と理解している.

 

まぁ,飲み屋での議題みたいなもんだ.

 

でも,雨の中を移動する,という話は,実に難しい.

実験の必要あり.

 

でもって,一般論に持ち込むのは難しい,それで良いんじゃないですか?

 

以前,嵐というグループが,雨の中をゆっくり歩くのと,速く走るの,

同じ距離ならどちらが多く濡れるか,という実験を行っており,

結果は,どちらも一緒.

あの実験の解釈はいくつかあるんだろうけど,

実験を行った,

というところがすごい.

 

見習わねば.

 

【闇物理2】

問題

二つのバケツA, Bを用意して,

Aに水を一杯に入れます.

その水をバケツBへうつすにはどうしたらいいでしょうか?

 

答1

普通にAからBへうつす.

バケツをひっくり返して.

それが一番速い.

でも,バケツAとBがとてつもなく大きかったらこの方法は使えない.

 

答2

ひしゃくや,コップをつかって,少しずつすくっては,水をうつす.

時間がかかるかもしれないけど,できないことはない.

でもすごく大変.

なんか原始的.

 

答3

灯油をポコポコする「あれ」,でうつす.

もしバケツBの方が低ければ,サイフォンの原理を使う.

 

少し物理的になってきたぞ,サイフォン.

水は高いところから低いところへ流れる.

重力があることが前提だな.

 

答4

バケツAとBの区別をやめる.

つまり,水を入れ替えるのではない,

バケツ自体の呼称A,Bを入れ替えてしまう.

 

ずるい,そんなのだめ,っていわれそう.

でもバケツを原子,

水を電子,

のように置き換えると,量子力学的には良いかもしれない.

 

答5

バケツAとBを外へ出し,大雨が降るのを待つ.

いずれバケツBは水で満たされるだろう.

多少はバケツAの水が蒸発して,バケツBへ雨として入ると思われる.

もともとバケツAにあった水じゃないから,それはだめ?

 

答6

バケツAの水を飲む.

バケツBへ用を足す.

それを繰り返すと,いずれバケツAからBへ水をうつすことができるだろう.

 

答7

空のバケツBに,水の入ったバケツAをそのまま重ねて入れてしまう.

そうすれば,空気の隙間とバケツAを隔てて,水がバケツBへ入ったような感じになる.

 

う〜ん,闇物理最高,

上の答の内,どれが間違っているでしょうか?

ボクが採点したとしたら,全部丸あげます.

« メタルスライム | トップページ | 相撲界 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メタルスライム | トップページ | 相撲界 »