« もう5月25日かぁ. | トップページ | 文字は踊る »

存在意義

今日も終わった,めでたしめでたし.

 

夕日を見送ってまた明日.

 

今日という日はもう戻ってこない.

 

う〜ん,風流.

 

 

【存在意義】

 

これって,とてもヘビーなことばでして.

 

存在意義,っていうことばは辞書に載ってないんだな.

 

 

さて,不要なもの,有害なものは排除排除.それ正しい.

 

それって短絡的すぎるかな?

 

不要なものでないものってなんだ?

 

必要なものである.

 

有害でないものってなんだ?

 

無害なものである.

 

 

つまり,必要かつ無害なものだけで社会が構築されていればよい.

 

そういうことだ.

 

 

でも,これって本当に必要かな?無害かな?

 

って考えることの重要性が排除されてしまうように感じる.

 

この重要性って,必要だろうか?無害だろうか?

 

 

なんだか,一般社会に反駁しているような気がするので,すこし寄り道.

 

 

時に聞く,

 

「私はなんのために生まれてきたの?」

 

この答はない.

 

その問にふさわしい答はなんだろう.

 

 

でもそういう質問を,ちっちゃい子がするときがあるから困る.

 

ぞっとするね.どうしてそういうことを考えたのだろうか.

 

 

つまりは,自己の存在意義を問うているのだろうか?

 

そういわれると,途端に難しく,高尚な問に見えてくる.

 

でも,そんな難しい話ではなくて,単に寂しいだけだったりする.

 

つまり,かまって下さい,ってことを訴えているだけだったりする.

 

 

でも,時に本気で言っている時あるから,蔑ろにしちゃいけない.

 

ところが,

 

「きみは,○○をするために生まれてきたのだ!」

 

と明確な答を示してあげられないのだから,どうすりゃいいんだ?

 

谷川先生ならどう答える?

 

 

さて閑話休題

 

 

無駄なものを排除してしまって,

 

いや,排除できるのかどうかわからないが,

 

必要なものだけで社会が構築されたとしよう.

 

 

さて,無駄か有益かの判断,それは誰にゆだねられるのだろうか?

 

その判断基準は?

 

 

例えば,パチンコ屋を例にとろう.

 

パチンコ屋の必要性はあるだろうか?

 

うるさくって,悪い大人達のたまり場で,

 

働きもせず,無駄遣い…

 

そういう視点で見たら,不要であろう.

 

 

ただし,ボクはパチンコ屋不要論を説いているわけではない.

 

 

その証拠に,

 

パチンコ屋には従業員がいる.

 

その従業員は自分や家族の生活の糧を得,さらには国に税金を納め,

 

お客さんを楽しませている.

 

近所の定食屋は繁盛し…

 

つまり,この経済社会を支える一つの柱を形成していると言える.

 

パチンコ屋に足を向けて寝られる人は居なかろう.

 

 

全国にあまねくパチンコ屋があるわけだから,

 

我々は直立状態で寝なくてはならない.

 

 

ちょっと表現が過ぎたが,パチンコ屋には功罪があるんだろうな.

 

 

国によって行われた事業仕分け,

 

廃止

 

って威勢良く言ってるけど,それが実現するかどうかわからないらしい.

 

それはともかく,

 

廃止か継続かの判断は,

 

悪いところだけをやり玉に挙げて行われたということ.

 

 

つまり,良いところはスルー.

 

悪いところだけを見せる.

 

 

みなさ〜ん,こんなに悪いんですよ〜,

 

それを許しておいていいんですかぁ〜?

 

我々は皆さんの代弁者です.

 

正義の味方なんですよ〜.

 

 

うん,頼もしい.

 

 

皆さんの税金は,

 

こんなことや,あんなことに使われていますよ,

 

それを許しておいて良いんですか〜?

 

 

そういわれたら,

 

良い訳がない.

 

 

たとえば,逆事業仕分けってのもあって良いんじゃないか?

 

逆っていう表現がちょっと怪しいけど,

 

つまりは,この事業は必要である,っていうやつ.

 

 

この事業は,こんなに役に立ってる.

 

必要だ.

 

しかも,これだけしか予算を使っていない.

 

なんと経済的だろう.

 

 

これは,国民うけしないだろうな.

 

 

やっぱり悪を倒す正義の使者,それが「モテる」.

 

だから,正義の使者はやめらんない.

 

 

しかし,悪が滅んだ社会,悪がいない社会に,正義の使者は必要だろうか.

 

おっと,こんなところで,「存在意義」が…

 

 

アウター・ゾーンにもこんな話があった気が,

 

フフフ,ボクって若いのか?

 

 

とにかく,不要なもので対比させて必要なものが見えてくる.

 

こんな時代に老子の教えって必要なのかもしれないな.

« もう5月25日かぁ. | トップページ | 文字は踊る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もう5月25日かぁ. | トップページ | 文字は踊る »