« 重ね言葉とその表現 | トップページ | 縮んだバネ »

バネは伸縮する

意外に良い天気
 
それは良かった.
 
 
最近,気象予報士の嘆きというか,本音を聞いた.
 
 
晴れと予報して雨が降ると,怒られるんです.
 
雨と予報して晴れると,バカにされるんです.
 
バカにされる位で済めば,それの方が良いと思います.

 
 
他には,
 
 
曇りを予報して,一時的に日が差したとします.
 
空全体の7割が雲で覆われていたとき,
 
部分的に日が差すところもあるでしょう.
 
また,曇っている日の日差しは強く感じられるかもしれません.
 
雲の切れ間から現れたわずかな間の日差しが,
 
晴れ
 
として印象に強く残ることがあるかもしれません.

 
 
うん,納得.
 
見とく,知っとく,納得.
 
 
これからは梅雨の季節である.
 
梅雨の間は,ちょっとマイナス的な予報がなされるとともに,
 
一瞬の日光を充分楽しめ,
 
っていうことであろう.
 
 
 
本日の所感
 
 
【あおりカー】
 
これは,あおってくる車である.
 
本人にはその自覚は無いんだろうな.
 
 
あおり行為って,たしか犯罪だ.
 
 
今日は何度もあおりカーに追いかけられて困った.
 
というか,そういう車が後ろへつくと,ゆっくり走るようにしている.
 
 
この理由は次の二つ.
 
1.スピードを出して逃げようとすると,更にスピードを上げて追いかけてくる.
 
  愉快犯的なあおりカーからは逃げることができないからあきらめる.
 
  敵の術中にはまるのも面白くない.
 
 
2.危険だから,安全を確保するため…
 
  と自分に言い聞かせておいて,実は制裁を加えている.
 
  そう,社会の安全を守っているのだ,と思えば,あおりカーは恐くない.
 
 
ということである,
 
 
なお,あおり原付にしつこくされたことがある.
 
そのときの,後ろからの情けないクラクションの音…
 
 
ただ,ぶつかったら痛い思いをするのはきみの方だぞ,それを憶えておけ,
 
って,そうなってしまったときはこちらに保障をしなければならない義務が生まれ…
 
もしも,事故して死んでしまった,なんてことになったら…
 
悪い宝くじじゃないか,そんなもん.
 
 
まぁ,気をつけて運転していきましょう.
 
 
  
【明らかに不利な交差点】
 
なかなか進入しづらい交差点というものはある.
 
例えば対向車側は左折しやすいが,
 
こちらは右折しにくく,
 
結局赤信号になってしまい,交差点の真ん中にトラップされるパターン.
 
 
ひどいときには対向車側の車が,黄色になってもどんどん進入してきて,
 
入れてくれない.
 
 
そんなに急いでいるのかね?
 
 
入れてくれたって良いじゃないか.
 
 
 
【攻略された時差式信号】
 
これは,非常に危ないパターンで,タクシーに多い.
 
自分側が赤になっていても,
 
対向車側が交差点に入らずに躊躇していると,
 
どんどん入ってくる.
 
完全な信号無視であるが,
 
すでに攻略しきっているのだ.
 
 
つまり,対向車側は青,ということを知っているのである.
 
または,歩行者信号が点滅してから赤になって,
 
すこし時間的余裕があることを熟知している.
 
 
まぁ,ひどい車が多い,ろくなもんじゃねぇ.
 
 
ーーー
 
今夜もあおられるし
 
明日からもずっとあおられる
 
それでいいじゃないか
 
にんげんだもの
 

« 重ね言葉とその表現 | トップページ | 縮んだバネ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 重ね言葉とその表現 | トップページ | 縮んだバネ »