« 私は乙女 | トップページ | 仙台国際ハーフマラソン »

ニーチェの言葉

なかなか“ごつい”本で.

 

面白いですよね,ニーチェって,大辞林で調べると次の通り.

ニーチェFriedrich Wilhelm Nietzsche
(1844- 1900)ドイツの哲学者。初め古典文献学者として出発、R=ワグナー・ショーペンハウアーの影響を受けつつ、ギリシア文化を範とする芸術的哲学を説いた。のちにヨーロッパ文明・キリスト教への批判を深め、永劫回帰・力への意志の世界においてニヒリズムを克服、「超人」として生きることを主張した。著「悲劇の誕生」「反時代的考察」「ツァラツストラはかく語りき」「権力への意志」など。

 

なんだかよくわからないけど,「ニーチェの言葉」を読むと,うなずくことができる内容が多い.

 

ニーチェ没後110年が経過して色あせない,というところがすごい.

 

そういえば,孫子にしても孔子にしても,最近人気が出た,なんて聞いたし.

 

結局は人間は精神的に進化を遂げていない,ということかなぁ.

また,100年前と現代は随分違って見えるけれど,

社会を形成する根底は同じ人間だから,

結局は同じようになっているということかなぁ.

 

ペルソナって言うゲームで悪魔と話をすると,

ここ数百年で人間は進化したか?

らしきことを聞かれた気がする.

その答はいくつか選択肢があるんだけど,

案外ペルソナを作ったクリエーターはすごいねぇ.

 

最近,真・女神転生3を再び始めたけど,アマラ神殿だっけか,

3つダンジョンがあるエリアで結局ストップしている.

妖精の所をやっとこさクリアしてね.

このゲームに出てくる悪魔も,なかなか啓発的なこと言うよなぁ.

 

具体的に何か?っていわれると思い出せないんだけどさ.

(飲みながらやってるから.)

 

でも,悪魔との対話って感じじゃなくて,

ゲームクリエーターとの対話

っていうのが本当なんだよな.

 

それにしても,天使の奴らはえげつないなぁ.

(ゲームの中の天使ですよ.宗教上の天使っていうのは,きっと優しいのでしょう)

一気に浄化してくれるもんなぁ.

 

全く話は変わるけど,

コンピューター上のゲームっていうのは“暖かみ”がない.

ただのルーチンワーク,そんな気がする.

将棋ゲームでもそう.

 

じーんとするゲームもあるけどさぁ,

目の前に人間がいるのとは大違い.

 

web上で将棋対戦とかあるけど,

やったこと無いけど,

そういう方が面白い気がする.

 

その点,本は“暖かみ”があるんだよな.

不思議とさ.

« 私は乙女 | トップページ | 仙台国際ハーフマラソン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私は乙女 | トップページ | 仙台国際ハーフマラソン »