« ほうじ茶 | トップページ | 足を暖めるモード »

ライアーゲーム2の終わり方

ライアーゲーム2をそこそこ楽しみに見ていたのだが,

あの終わり方に驚いた.

 

完全なる尻切れトンボ,

どうやら,

結末は映画でどうぞ.

 

ということらしい.

 

わざわざ夜9時に家に帰って見ていたのに…

 
 

まぁ,いずれテレビでも放送されると思うし,

TSUTAYAでDVDも出るのだろうから,と思うが,

何とも歯切れの悪い感じである.

 

そういえば,最近こういうパターンが多い.

続きはwebで.

とか,

携帯サイトでどうぞ,

とか

素直に最後まで見せてくれない.

 

これが常識化してしまうと,

考え方が大きく変わってしまうのではないだろうか?

 

私は,美しい論理展開は,起承転結にあると考えている.

しかし,最近横行しているのは起承転であり,

「結」を制作者の「何らかの理由」,または「勝手な思惑」で省いてしまっている.

 

終わりよければ全てよし

や,

有終の美

など,

いろいろと終わりの大切さを示すことわざがあるが,

どうやら最近の風潮にはそぐわないらしい.

 

あぁ,だからこそ,水戸黄門や大岡越前などの時代劇は

見ていて気持ちいいんだなぁ.

悪党を倒して一件落着.

 

ということで,

私の中ではライアーゲームは完全なる駄作に終わった.

期待した分だけ損した気分も多い.

だまされた…

 

そうか!

それはライアーゲームだからか!

« ほうじ茶 | トップページ | 足を暖めるモード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ほうじ茶 | トップページ | 足を暖めるモード »