« 疾如風 | トップページ | すだらもねえ »

暖かい大寒2010

暖かい大寒

それがニュースで度々取り上げられていました.

 

大寒は,最も寒い

という読んで字の如く的発想がそうさせたのでしょう.

また,地球温暖化を連想させるような事柄であるために,

大きく取り上げるのでしょう.

しかし,気象の記録を見ると,興味深いことがわかります.

最近の気象データは,どうやら,早いところで1976年ころから取り始められたそうです.

1月にしてこの気温,と思いますが,過去にも30年ほど前に,1月にこの気温に匹敵する暖かい日があったことがわかります.

つまりは,温暖化の結果,特別な高温が訪れたわけではないようです.

 

何となくですが,暖かい大寒のニュースを見ながら,

視聴者に対して一体何を言いたいのか,

つまり,放送局が発するのが,警鐘なのか,それとも単に珍しいことなのか,

それがよくわからなかったということです.

 
 

そういう視点でニュースを見ると,今の国会に関するニュースはどうでしょうか.

我々はどのように考えたらよいのでしょうか.

○○は悪だ,ということを単に思えば良いのでしょうか?

このような,批判的思考をもって情報を整理する姿勢が,望まれるのかもしれません.

« 疾如風 | トップページ | すだらもねえ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/373179/33068873

この記事へのトラックバック一覧です: 暖かい大寒2010:

« 疾如風 | トップページ | すだらもねえ »