« Never ending story | トップページ | 海外旅行辞典 »

SEIYU

SEIYUといえば,圧倒的安さを掲げるスーパーマーケットである.

とても助かっている.

 

他店のチラシの価格の方が安ければ,そのお値段で,

とか,

この前のボジョレーの一件でも

確か,SEIYUが一番安かったのではないだろうか.

恐るべし.

 

こういうのは,一種のダッチオークションのようなことになっており,

悪く言えば,最近のデフレの象徴であろう.

つまり,SEIYUでの品物の値段が上がってくれば,

デフレが収まってきたことを意味する.

そういう意味でも,SEIYU恐るべし.

経済のバロメータではないか.

 
 

さて,そのSEIYUにわたしは一つの疑問を抱いている.

それは,88円のワンタンの小さいカップである.

お湯を注いで,とてもおいしいワンタン.

二日に1個は頂くかな,最近寒いから.

 

そのワンタンがどうした,ということであるが,

1個88円である.

ところが,4個セットも販売されており,その価格は358円である.

なんと,1個89.5円となり,1個ずつ購入した方が安い.

 

ワンタンの大量消費者からすれば,まとめ買いが便利であるが,

あろう事か,1個ずつ購入した方が安いことになっている.

 

このことについて,SEIYUに問い合わせをする気はないが,

何とも不思議な感じである.

 

例えば,買い物袋を持って行く.

SEIYUでは2円引いてくれる.

これはありがたい.

SEIYUは,環境に配慮しているんだぞ,という姿勢が伝わる.

しかし,ワンタン4個セットを購入すると,1個あたり1.5円高くなる.

合計で6円高くなる.

せこい話ではあるが,いつも気になるのである.

 

…そうか,わかったぞ,

ワンタン4個セットは,透明のビニールの包装に包まれている.

これは,環境に良くないんですよ,皆さん.

こういう無駄を,少しでも排除しましょうよ,

1個ずつ買ったらいいじゃありませんか!

という,SEIYUからの力強いメッセージなのではないか.

みんなの味方,SEIYUが間違うはずがない.

意味があるはずだ.

恐るべし,SEIYU.

 

そう受け止め,今夜も1つ,ワンタンを買っていくことにしよう.

そして,ワンタンの価格が100円を超えるような,

デフレ脱却の日を夢見ることにしましょうかね.

« Never ending story | トップページ | 海外旅行辞典 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Never ending story | トップページ | 海外旅行辞典 »