« DISPLAY | トップページ | アルゴス »

階段の怪談

今日は、階段にまつわる怪談のおはなしでも致しましょうか…

 

仙台市も、今日は29℃を超えたそうです。

 

少しでも涼しくなれば幸いです…

 

 

 

 

ある研究所の6階に、一人の女性が現れた。

 

彼女は言った。

 

「運動のために、この階段を今日は昇ってきたのよ」

 

私は言った。

 

「この研究所の階段は、1階から6階まで110段あるんですよ」

 

 

 

翌日、再びその女性に会った。

 

「わたし、今日数えたんだけどね、110段ではなくて、60段よ」

 

「もしかして、1段ぬかししてませんか?」

 

「ふふふ。あら、よくわかったわね、

でも、だったらあなたの言う110段の半分の55段じゃない?」

 

女性はそういうと下へ降りて行った。

 

 

… 後日私は、1段ぬかしで試してみた。

確かに、110段の半分ではなく60段 …

 

5段多い。

 

 

この研究所、何かおかしい…

 

 

 

« DISPLAY | トップページ | アルゴス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« DISPLAY | トップページ | アルゴス »