« 感服する事 | トップページ | 夢 »

常勝か,それとも不敗か

かなり,面白い題だと思いませんか?

「常勝か,それとも不敗か」

 

常勝のラインハルト,
不敗のヤン・ウェンリー

というのもまた有名.

 

孫子の兵法は,不戦(不攻,非攻)に重きを置きますが,

やむ無く戦う時は,不敗を選びます.

おそらく,山本勘助の築城法も,常勝を目指してはいないと思います.

 
 

野球などのスポーツでは,

例えば,野村監督は,

点を取られなければ負けない

という事を言っていた気がします.

 

至極当たり前なのですが,その難しさが,伝わってくる一言です.

これは,不敗を是としている良い例ではないでしょうか.

 
 

7ならべではどうでしょうか?

戦略的に,このカードを出さなければ他人が困る.

困れば他を出さざるを得なくなり...

とゲームの主導権を握る事ができます.

 

これは,常勝,不敗,どちらともいいがたいですが,

戦略ですね.

 

将棋や囲碁は,相手が勝手に崩れるのを待つ,

ということは,名人戦ではありません.

素人ですと,動かせば動かすほど窮地に陥り,

という事がありますが,

妙手をもって,相手を困窮させるというのが,

一種の醍醐味であり,常套手段でしょう.

この場合は,「攻」で,常勝のパターンです.

 
 

さて,経済ではどうでしょうか?

これまでの例は,勝者と敗者が必ず存在するパターンで,

おおよそ,1対1です.

しかし,経済の場合にはそうはいきません.

要求される事は「常勝」です.

そのためには,いろいろな手段を講じます.

経済における「常勝」は,利益を上げる事に対応します.

 

ところが,「不敗」である事(損しない事)もまた要求されます.

ゲームの場合と異なっているのは,

同時に多数の方策を講じる事ができるという点です.

また,プレーヤー(ひどい表現ですが)が同時に複数存在する事も

異なっている点です.

 

 
ところで,常勝と不敗,それらは互いに対極するものでしょうか?

常勝が積極的侵略をイメージさせるのに対し,

不敗は鉄壁の防御というニュアンスがあります.
 

環境の変化が無い場合は,常勝を選び,

著しい環境の変化に対しては不敗を選ぶ,

ということが,大切なような気がします.

(ただし,瀬戸際戦略においては,逆が有効)

 

すなわち,風林火山です. 

ただ,両方を同じようにできる人は,少ないように感じます.

« 感服する事 | トップページ | 夢 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 感服する事 | トップページ | 夢 »