« 帰仙す | トップページ | 大喜利 »

日本には四季があっていいですね.

2月後半になると,天気予報で,

「冬型が緩み」

「花粉が飛散(悲惨)」

「黄砂がくるよ」

「春の便りが...」

なんかいいますね.

 

天気予報で,

「この天気図をごらんになってください.

 この低気圧がうんぬんかんぬん,

 等圧線の間隔がうんぬんかんぬん...」

っていうのは,何なんでしょうね?

 

一生懸命予測してますよ.

という意味ですかね.

 

夜10時後半のニュースを見ているとき,

その話を聞いていて寝ちゃって,結局明日は晴れるのかな?

ということが,時々あります.

 

最近,理屈っぽい話にとんと弱くなったのでございます.

 

仙台は,冬型が緩むと,どか雪が降ります.

これは春の前触れです.

よかったよかった.

« 帰仙す | トップページ | 大喜利 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰仙す | トップページ | 大喜利 »