« 暑い | トップページ | ミ〜ヨ ミヨミヨ »

昨日は

7月14日
 
それは,フランス革命のスタートの日である.
 
 
1789年7月14日
 
当時の思想犯を多く逮捕・監禁していた
バスチーユ要塞が,
農民の手によって落とされたのである.
 
その陣を取ったのはロベス・ピエールであった.
 
なぜバスチーユ要塞を落としたのか.
 
それは,国家にとって象徴であったからである.
 
当時のフランス国王,ルイ16世は,
 
その日の日記に一切バスチーユ要塞陥落のことは書いていない.
 
 
さて,イケイケドンドンで,フランス革命は進んでいき,
 
数年にわたって,国の役人の首を切っていった.
 
科学者ラボアジエも,かつて税吏を行っていたため,
 
首を切られた.
 
ギロチン博士も,ロベス・ピエールも首を切られた.
 
 
マリー・アントワネットも,ルイ16世も首を切られた.
 
 
 
そうこうしている間,政治は滞り,
 
田畑は荒廃した.
 
 
そして,ナポレオンが台頭するのである.
 
 
 
さて,ここでクエスチョン.
 
マリーアントワネットと一緒に,彼女の息子も牢屋に幽閉されておりました.
 
当時,その牢屋は誰でも見ることができたといいます.
 
なんせ,
 
「パンがないならお菓子をお食べ」
 
と言ったと言われる位ですから,
 
国民に恨まれていたのでしょうか?
 
 
そのエピソードは,次の通りです.
  
 
貧しさに耐えかねた農民は,ベルサイユ宮殿に攻め入ります.
 
そして,国王,王女を出せ,と迫りました.
 
そのとき,マリーアントワネットがベランダに現れたと言います.
 
その後,農民は帰ったといいます.
 
すなわち,農民にとって,マリーアントワネットに会えただけでよかったわけですね.
 
 
さて,じつは「おかし」ではなく,別のものを食べなさい,
 
とマリーアントワネットはいっていたそうです.
 
それはなんでしょうか?
 
 
 
ところで,今日は変なところで地震が...

« 暑い | トップページ | ミ〜ヨ ミヨミヨ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑い | トップページ | ミ〜ヨ ミヨミヨ »