« へたこいた | トップページ | 庶民の味方 »

漢字は時に難しい

さんはんきかん,
 
これを漢字で書いてみなさい,
 
といわれると,なかなかどうして.
 
「さん」は,三
「はん」は,半
 
ここまではよいのだが,
 
「きかん」は,器官
 
ではない.
 
三半規管
 
なのである.
 
内臓器官
 
の「きかん」とは違うのである.
 
 
次に,けんし.
 
変死している人を警察の人が調べること.
 
どうやら,検死よりも検視の方が使われているらしい.
 
 
 
三半規管.
 
それは,管なのである.

« へたこいた | トップページ | 庶民の味方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« へたこいた | トップページ | 庶民の味方 »