« 2008年カレンダー | トップページ | チチチョビレ »

ガソリン代

ガソリンが,1リットル156円とか,158円になりました.
 
高いです.
 
先月より5円高いそうです.
 
40リットル入れると,200円の値上げになります.
 
 
 
しかし,幾つかの耳寄りな情報があります.
 
 
耳よりな話その1
バイオエタノールが無課税になるかも?
 
2008年から,バイオエタノールが無課税になる可能性があるそうです.
 
これは,ガソリンの3%をバイオエタノールに置き換えることで,
 
CO2排出量を減らそうという考えに基づいているそうです.
 
 
そもそも,大気中のCO2で育った植物を燃料化したわけだから,
 
バイオエタノールの分の,CO2排出量は0と考えるのだそうです.
 
チームマイナス6パーセント.
 
ただし,数字のからくりで,地球環境は助からないことも事実です.
 
バイオエタノールも,燃やしていますから.
 
食べ物をわざわざ燃料にするのですから,
 
CO2はでています. 
 

しかし,エタノールの利用にはちょっと変わった利点もあります.
 
それは,エンジンタンク内の水を除去できる,という効果です.
 
だから,水抜き剤を使わなくても良くなるのかも知れません.
 
 
 
 
耳寄りな話その2
ガソリンに掛かる税がとても安くなるかも?
 
 
1978年頃,ある法律ができたそうです.
 
それは,道路設備を充実させるために,
 
税金を一時的に値上げします.
 
 
という内容です.
 
その期限が,2008年3月だそうです.
 
 
だから,
 
国会で期限延長が決まらない限り,
 
法律の期限切れで,
 
2008年4月には,
 
ガソリンに掛かる税金が安くなるそうです.
 
 
ねじれろ,国会. 
 
 
 
(とはいえ,
 あまりねじれられても困るのだが)
 
 
どうも1リットルあたり20円程度らしいのですが,
 
来年の春には安くなるかも知れない.
 
ってことは,2002年当時,リットル90円だったので,
 
本当は70円でも買えたということ?
 
恐るべし税金.
 
 
まあ,なんだかんだで,延長なんでしょうけど.
悲観視してます.
 
 
 
 
耳寄りな話その3
ハイブリッド自動車
 
 
ガソリンの消費量が高いのは,
 
発進時およびアイドリング時である.
 
ハイブリッド自動車は,
 
発進時およびアイドリング時の,
 
熱機関への負担を非常に小さくする効果がある.
 
 
一方で,定常速度運転時は,熱機関の方が,電気よりも強い.
 
そこで,高速走行などは,ガソリンにお任せ.
 
 
日本国の全部の自動車がハイブリッドカーになると,
 
都市部におけるガソリン消費量が非常に少なくなると予想されている.
 
それによって,酷暑が和らぎ,エアコンによる電気の消費量も減少する.
 
 
つまり,みんなハイブリッドカーになってしまえば,快適になる.
 
そして,燃費は35km/L以上なので,
 
いいことずくめである.
 
 
 
がんばれ,トヨタ.

« 2008年カレンダー | トップページ | チチチョビレ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2008年カレンダー | トップページ | チチチョビレ »