名古屋城08冬の陣

名古屋城08冬の陣 まとめ

     

これまでの写真をまとめました.

中島みゆきの「御機嫌如何」にのせて,どうぞご覧になってください.

写真の詳細は, 過去のblogを参照して頂ければと思います.

なお,写真はクリックすると大きくなります.

Dscn0974

Dscn0987

Dscn0989

Dscn1005

Dscn1006

Dscn1022

Dscn1021

Dscn1030

Dscn1033

Dscn1035

Dscn1042

Dscn1048

Dscn1053

Dscn1060

Dscn1065_2

Dscn1063_2

Dscn1068_4

Dscn1075_2

Dscn1079_2

Dscn1088

Dscn1109_2

Dscn1039

Dscn1055

Dscn1107

Dscn1070_2

また来るよ,名古屋城

 

↑クリックすると,音楽が流れます.

 

Dscn1069
  
名古屋市内
 

Dscn1070
 


城を出る.
左の建物が,お土産屋さん.
 

Dscn1071  
 
エレベーター.
 

Dscn1072  

お城.
 

Dscn1073  
 
左シャチホコ
 

Dscn1074  
 


右シャチホコ
 

Dscn1075
 
二人の距離は,縮まりもせず,遠ざかりもせず.
 

Dscn1076
 
春は菊人形が並ぶゾーン.
 

Dscn1079
 
鹿.
 

Dscn1080
 
なんじゃもんじゃ
 

Dscn1082
 

Dscn1084  
 
裏から
 

Dscn1085  
 
石垣にも境目.
 

Dscn1087  
 
イカと城
 

Dscn1089  
 
いかとしか
 

Dscn1090
 

Dscn1091
 

Dscn1092  
 

Dscn1093  

柳は和風
 

Dscn1109  
 
小判発見.
 
(それぞれ写真をクリックすると,別ウインドウで拡大表示できるようにしました.)











The End.

記念メダル

Dscn1066

名所名物にうまいものなし.

名所にメダル販売機あり.

 

さて,記念メダルについてであるが,

日本各地に販売機が設置されている.

 

この販売機,100円しか受け付けない.

(刻印機は10円のみ)

*註*
東京タワーのやつは,1000円札が通った気がする.

今回は,準備万端,

100円硬貨18枚と,
10円硬貨20枚を持って,
挑んできた.

 
 

Dscn1068_3

と思ったら,

1000円札も,500円硬貨も使えるではないか.

これは朗報.

(写真をクリックすると,大きくなります)

さらに,小判型のやつまで.

 

小判が800円,普通のメダルが400円.

 

ちなみに,チェーンは200円.

ただし,首からぶら下げると,

丁度胸の嫌なところにあたるので,不快になります.

少々長いのでは.

 
 

今回は,友人のメダルと,私の小判をそれぞれ購入•刻印した.

 

 

Dscn1067

 

小判を刻印しているところです.

天守閣からの眺め

Dscn1061

名古屋市街が一望できる

名古屋城天守閣.

 

この眺めも,たった500円であなたのもの.

ちなみに,1年間フリーパスは2000円.

 

Dscn1062

多くの人が働いている名古屋.

ちょうどいい季節であった.

 
 

Dscn1063  

本丸御殿跡も一望できる.

 
 

Dscn1064

Dscn1065  

 

みよさま,名古屋城見学

Dscn1058  

  

かごに乗っているところ.

 

1畳ぐらいかな.

 
 

Dscn1060

 
 

乗れるシャチホコと記念撮影.

シャチホコににらまれている.

 

もう,悪いことはしません.


 
 
 
 

 

日本刀

Dscn1054  

 
 

日本刀もあります.

どうぞごらんになってください.

 

きれいですよね.

 

Dscn1055

刀を飾る場合は,水の入ったコップが置かれません.

一方,古文書などを展示してある場合には,

水の入ったコップが置かれます.

 

と,知ったようなことを書きましたが,

これまでの経験から導いた,

知見です.

間違ってたらごめんなさい.

 
 
 

Dscn1056

 
 

この前は入れた2階.

この中は撮影禁止エリア.

今回は入れず.

 
 

さて,ここまでを女神転生に例えれば,

ダイダロスの塔から,ヴァルハラの回廊を抜けたにすぎない.

(2階は入れなかったということで,ビエンはキャンセル.)

今後,マズルカ,ふかい,アンフィニが続くのである.

 

ミノタウロスが加藤清正ならば, 

ロキは,さしずめ地階に展示されているシャチホコであろう.

このあと,最上階で待ち受けるもの,それ如何に.

(シャチホコは,セトの方がふさわしいか.
 とすると,加藤清正は周遊券を持っている船長さん?)

 

コンゴトモ ヨロシク...

 
 
 

名古屋城の中にあるもの

Dscn1051

本丸御殿3Dシアター...

 

Dscn1053

江戸勘亭流フォントで,

シアター.

「お入口」

と見える.

 

「貴族のお漫才」

と似た勢いを感じる.


 
 
 

Dscn1046

エレベーターっすね.

どうぞ,お上りください.

これは,名古屋城の外側ではなく,内部にあります.

 
 
 
 
 

名古屋城は,小さなお子様から,

体の不自由な方,

お年寄り,

みんなを全力でお迎えしているのです.

 

どうぞ,一度,足をお運びください.

シャチホコ

Dscn1048

展示されてますね.

レプリカっす.

 
 

フラッシュ炊いてないっす

 
 

Dscn1047

拡大.

細かな装飾も施されています.

 

さて,シャチホコは何等身でしょうか?

答えは,2等身らしいです.

 

これは,下から見上げたとき,見栄えが良いように計算されたとか.

 
 

Dscn1049



木彫りタイプ(?.焼き物かも).

目つきが悪い...

 
 

Dscn1050

 
 
 
 
 
 
 
 

シャチホコ伝

Dscn1040  

 

と,フラッシュ撮影が禁止なのは,1階だけだったか.

2階は,国宝らしきものがあるので,

写真もだめ.

ぜーたいだめ.

 

Dscn1041

 

ということで,

小天守閣から,大天守閣へ向かいます.

その間の,渡り廊下みたいなところで,

シャチホコの後ろ姿を拝む事ができます.

 
 

Dscn1042  

 

なかなかちゃんと作られている.

 

このシャチホコ,

昔はほんとの金を使っていたんだそう.

で,泥棒はいなかったかというと,

いたんです.

しかし,全員捕まってる.

また,財政難のときには,うろこをはがして,質の悪いのを変わりにくっつけたりしたそう.

あと,台風でうろこがはがれて飛んでいった事もあるらしい.

 

第二次世界大戦で消失し,その後金の塊が発掘される.

一旦は当時の財務省(だったかな?)に没収されるも,

今は名古屋のものとなり,金の茶釜に形を変えて,いまでも展示されているという.

 

と,ここまで,うろ覚えの情報を書きましたが,正確な情報は,ウイキペディアなどでチェックしてください.

 

ただ,いくら戦争とはいえ,名古屋城が燃えた時の名古屋市民はがっかりしただろうなぁ.

 

戦争は良くない.

 

その事を再確認させてくれる,

 

それが「名古屋城」.

いざ,名古屋城

Dscn1036  

改めて,名古屋城.

左下の人たちは,カメラマン.

 

まじめに撮影しておられました.

右のお土産屋さんは,いろいろと金ぴかのもんが売ってるだがや.

 

シャチホコだの,コーチンだの,

パチンコ玉を加えたシャチホコなんてのもあったな.

 
 
 

Dscn1037

近づくと,ちょっと写真に収めづらいね.

 
 

Dscn1038

 

側面ですね.

 

名古屋城は,第二次世界大戦で消失しておりますから,

これは,最近建てられたものです.

 
 

Dscn1039

 

内部構造.

小天守閣の1〜3階と,

大天守閣の2階(宝物エリア)は,

入る事ができなかったんですね.

なお,今回入る事ができたエリアは,

フラッシュを焚かなければ,撮影可!